ひげ脱毛

市販のものでも脱毛可能

ひげ脱毛

ひげの脱毛は必ずしもサロンなどに行く必要はありません。

例えば、ドラッグストアなどで売っているクリームやローションを使えば、ひげが薄くなるとされています。どのような商品があるのかいくつかご紹介します。

 

男性がひげ剃りをした後に仕えるもので、オススメのものがふたつあります。

 

●アフターシェイブローションタイプ

 

●アフターシェイブジェルタイプ

 

ローションタイプとジェルタイプで自分の好みに合ったものが選べます。どちらかを選び、ひげを剃った後に塗り込むことで、ひげが生えるのを抑制してくれるため、ひげが薄くなるという仕組みです。
このタイプの脱毛商品に含まれているのは、大豆エキスなどです。

 

つまり、女性ホルモンに似たような働きをする成分が配合されているので、ひげが伸びるのを抑えてくれます。それに加え、男性ホルモンのひげを伸ばす効果を抑制する成分も含まれているため、ダブルでひげの成長を抑制してくれます。

 

エステティックサロンや医療機関に比べると、1本あたりの値段は数千円程なので、安くて手軽にひげ脱毛を今日からでも実施することができます。

 

次に、脱毛クリームでムダ毛を溶かすタイプものもあります。
脱毛したい部位の毛を溶かすことができます。時間もあまりかからず、脱毛クリームを塗ってから数分程度放置するだけで、毛が溶けます。仕上げは、ふき取るか、もしくは洗い流して終わりです。
ただし、脱毛クリームは手間も時間もかかりませんが、いろいろな成分が配合されているため、肌が弱い人や敏感な人な人は注意が必要です。
特に肌が弱い方やアレルギーを持っているならば使用を辞めなければいけません。

 

購入前に、事前に配合成分を確認してから調べましょう。たとえ、問題がなかった際でも少しだけ肌に乗せて、湿疹やかゆみ、赤みが出ないか確認してから脱毛したい部位に塗るのが良いでしょう。
使用する場合は広範囲に渡って塗る方もいますので、肌への悪影響を十分にチェックしたうえで、使用するようにしましょう。

 

脱毛クリームなどはドラッグストアだけでなく、通販サイトでも購入することができます。ひげ専用のももあれば、脚や全身用の脱毛剤だったり、女性用・男性用と分けられたものなど様々なものがあります。

 

いずれも簡単に手に入れられるからこそ、使用する前にはきちんと確認してから脱毛に利用するようにしましょう。自分で脱毛する場合は、自分の肌を守るのは自分自身なのを心に留めておいてください。